通話無料 8:00~21:00 0120-89-2525

松山市で自転車の出張買取【愛媛・松山のリサイクルショップ】

出張買取専門リサイクルショップ りさいくるや 松山

受付時間:8:30~20:00 年中無休(年末年始を除く)

0120-89-2525 携帯可

【リサイクルショップ りさいくるや松山】

自転車の買取り

自転車の買取り|出張買取【愛媛・松山】

自転車の買取り自転車の買取りでお悩みの方は、松山市の出張買取専門店【リサイクルショップ りさいくるや松山】までお問い合せください。持ち運びが大変な自転車も、出張買取りに伺います。
多種多様な種類がある自転車。自転車というのは、非常に面白いアイテムです。
移動手段の一つでありながら、「趣味」「財産」としての位置も確立しています。新品でもわずか10,000円ほどで購入できるものもあれば、車と同じくらいの値段のものもあります。
ここでは、買取りしている自転車の種類や特徴と買取りのポイントについて紹介していきます。

買取り対象自転車

早く、どこまでも~ ロードバイク

ロードバイクは、漫画や映画などでもよく取り上げられる自転車です。そのため、知っている人も多いのではないでしょうか。

ロードバイクは、非常に細いタイヤを持っています。種類によって多少違いはありますが、前傾姿勢で走ることを基本とした自転車であり、非常にスピードが出ます。

もっとも大きな特徴は、「ドロップハンドル」と、三角を2つ配置した独特のかたちです。

ロードバイクは、「速く走ること」を第一の目的とした自転車です。舗装された道を、どこまでも、何よりも速く走ることを使命とする自転車であるため、非常にスピードが出ます。平均時速は、一般の人であっても時速40キロ程度まで出すことができます(安全面を考慮するのであれば、20~30キロ程度でしょう)。

爽快感を得られる走り心地のため、愛する人が非常に多い自転車です。ちなみに、世界でもっとも有名な自転車レースの一つであるツール・ド・フランスは、このロードバイクを使って行われています。

タフな走りを実現! マウンテンバイク

「MTB」とも略されるマウンテンバイクは、その名前の通り、非常にタフな自転車です。ロードバイクとはある意味正反対の位置にある自転車で、悪路でもよく走ります。

地面の凸凹にも強いサスペンションを供えており、ハンドルもコントロールがききやすいものです。

初心者でも使いやすい「フルサスペンション」と、軽さがうれしいハードテイルの2つに大別されますが、どちらも非常に人気の高いものです。

「パワフルに山道を攻略したい」という人に向いています。平均時速は18キロ~25キロとロードバイクに劣りますが、実は、その安定度の高さゆえ、道によっては70キロ程度で走ることもできます。まさに車並みといえるでしょう。

マウンテンバイクとロードバイクのハイブリッド! クロスバイク

マウンテンバイクとロードバイクのハイブリッドとして知られる「クロスバイク」は、平均速度は18~25キロ程度です。

やや前傾姿勢を取りますが、力を入れずともスピードを落とすことのできる自転車であり、非常に扱いやすいのが特徴です。

クロスバイクは元々、明確に、「マウンテンバイクの良さとロードバイクの良さ、両方を取り入れた自転車を」ということで作られています。

そのため、ロードバイクの持っている軽い走り心地と、マウンテンバイクの持つ取り扱いのよさの両方を兼ね備えています。

また、値段も比較的安いものからそろうため、買いやすいのも特徴です。

小型でかわいい! ミニベロ

フランス語で「小さい自転車」を意味する「ミニベロ」は、名前の通りのコンパクトな車体が魅力です。

持ち運びがしやすく女性でも動かしやすいため、一定のニーズがあります。また、タイヤもコンパクトです。

街乗りに非常に便利なものです。ただ、小さい=低性能というわけではなく、現在では非常に優秀なミニベロも出ています。

電動アシスト自転車は坂に強い!

今まで触れてきた自転車は、すべて「自分でこいで、自分の力で進む自転車」でした。

電動アシスト自転車は、しかしこれとはまったく異なる性質を持ちます。

「自分でペダルを踏まなければ進まないこと」はほかの自転車と同じですが、電動アシスト自転車の場合、「電気の力で動きをサポートする」という仕組みがあります。このため、坂道なども非常に上りやすく、重い荷物を運搬するときでも苦労なく走らせることができます。小さなお子さんを連れていたり、坂道の多いところに住んでいたりする人にとっては、非常に頼りになるものだといえるでしょう。

反面、電動アシスト自転車には「電気の充電をしなければならない」という弱点もあります。現在はバッテリーにかかる負荷を減らすことのできるものも増えていますが、30キロ~70キロ程度で充電切れとなります。充電にかかる時間は3時間半~8時間程度はかかりますし、バッテリー自体にも寿命があります。

また、電動アシスト自転車の場合、値段も高い傾向にあります。ほかの自転車は「高いものもあれば安いものもある」という状態ですが、電動アシスト自転車は新品では10万円を切ることはほとんどありません。ただし、「電動アシスト自転車はランニングコストがかかる」とも言われていますが、1回の充電費用は高くても20円程度ですからほとんど問題にはならないでしょう。

ちなみに、「電動アシスト自転車」と「電動自転車」は違うものです。後者は自分の力をまったく必要としないものであり、「原動機付自転車」に分類されます。ナンバープレートなどが必要になるものであるうえ、免許も必要です。

自転車の買取りポイント

このように、「自転車」と一口にいっても、その種類はさまざまです。そのため、買取りのポイントも多少変わってきますが、共通したポイントをまとめております。

1.メーカー、ブランド

どの自転車であっても、「どこのメーカーやブランドが出したものか」ということは、査定額を決める大きな要素になります。特にビアンキやキャノンデール、トレックなどといった海外ブランドのものは高く買取りできる傾向にあります。

2.日頃のお手入れ

自転車は日頃のお手入れで状態が全く変わってきます。日頃のお手入れがきちんとされている自転車は、より高く買取りできる確率が高くなります。

「サビ浮き」「転倒傷」「ゆがみ」「タイヤなど消耗部品の状態」「ブレーキの効き具合」など、状態によって買取金額が大きく左右してきますので、日頃お手入れされているかが1つのポイントとなります。そのため、放置自転車などは「サビ」が目立ったり「パンク」していたりで、実際はあまり乗っていなかったとしても買取りのお値段が付きにくい傾向にあります。

3.新しいもの

自転車は経年劣化していくものですから、当然新しい自転車が好まれます。しかしそのなかでも、「電動アシスト自転車」は特にこの傾向が顕著です。

電動アシスト自転車の場合、「バッテリーの寿命」という問題がつきまとうため、5年を経過してくると買取り額はかなり落ちてしまいます。ただそれでも、きちんとお手入れされているものでしたら、5年以上経過していても買取りできることがあります。

出張買取対応エリア

松山市、今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、宇和島市、大洲市、西予市、伊予市、八幡浜市、東温市、松前町、砥部町、内子町、鬼北町、伊方町、久万高原町、松野町、愛南町
※島部除く

自転車をお売り頂く際の注意点

自転車をお売り頂く際は、防犯登録を解除してからお売り下さい。

 

<自転車以外の買取りはこちら>
松山市のリサイクルショップ【家具家電・オーディオ・業務用品など出張買取】

出張買取ならりさいくるやへ!高価買取、不要品の格安処分、買取・回収、両方まとめて出張買取専門リサイクルショップ りさいくるや松山まで お問い合わせお待ちしています![受付時間]8:00~21:00 年中無休 0120-89-2525
ページトップへ